カテゴリー
FX 自分の問題

11/3(水)※危機感がない

危機感なんてない方がいいかもしれない。でもさすがに今の状況に満足はできない。

昨日FXでチョイ多めにはとれたけど、あんなのが毎日続いたところで生活なんてできるわけない数字。今日はAM3時のFOMCの政策金利待ちだからあんまり取れないだろうし。やればプライスが張り付かれてFOMCの時間まで貼り付けられてポジションを解消できないだろうから、あまりできない。

あと2日で今週も無駄に終わりそう。

焦りがない。悪いことに思考停止。結果が出なくて悶悶としているのは確か。

なるべく会社の仕事を祝日の今日にこなせばトレードに集中できる、と準備したところで『過去にも結果も出なかったしなぁー』って思う。

今の自分は爆損フラグが立ってるのかもな。

昨日FXで大き目に利益が出ると、爆損率が高い。そして明日は祝日明け。自分の爆損条件が揃ってきた・・・.

やらなきゃいけないのは確か。

過去に闘争心に火をつけるため、減量のため、いろんなことを言いながら入会したジム。たまにまたどっかに入ろうとか考えてる。

あの時と同じ状況で逃げたくてしょうがない。

ジムに行っても人生が上向きになるはずがない。ジムに行ける余裕のある人生に憧れるけど、今の自分はその身分にはない。

あれこそ逃げ。

ジムに行かなくなって太った。これをまたジムに通う理由にしているが、大きなまちがえ。

そもそも深夜に食べるクセをやめればいいだけで・・・

必ずジムに通うことが目的になる。優雅な気分を味わったって何にもならない。試合に出るようになって、減量して中学生の頃くらいの体重になって何もいいことなんてなかった。家族もいる身で、格闘技をやってる場合じゃないし、家族のためになんて何一つならなかった。

ただの自己満足。変に自己肯定感を高めて”なんちゃってトレーダー”を助長するだけ。

ジムでのトレーニングだったらやろうと思えば自分でできる。

結局同じ人間の集まり。

傷のナメあいに近い。まず貧乏人が多い。精神疾患だと思われる人間も多かった。あとは夜の仕事を生業にしてる人達も多い。普通って何?とか言われて反感を受けるかもしれないが、真っ当な社会では異常と思えるような言動行動もたくさん見た。

あっ、あと物事を深く考えられなくて耳障りの言いい事だけを聞く、って人が多かったな。

空手出身のトレーナーが、空手の親御さん達に酷い悪態をついているのに、そのトレーナーは親御さん達の飲み会に当然のようにタダ酒で参加したり。誘われたのか、勝手に参加したかはしらんけど。空手って気持ち悪いほど宗教の要素が強い。どこでも神棚があるし。師範=教祖という感じで、信者ビジネスが簡単に成り立つってことがわかった。

自分には師範がカネを毟ってるだけに見えた。。でもカネを毟ることが正当みたいに思わせる宗教の力がある。空手には。タダ酒を飲んで奢らせたと思ったら、今度は自分の試合のチケットで値段の高い席を、家族の人数分買わせたり。生まれたばかりの0歳児の分も1枚にカウントして買わせてた時には流石にひいた。。。

この前ちょっとだけ空手道場でキックボクシングみたいなところに通ったが、やっぱりどこも一緒で変わらなかった。ジム生で目がイっちゃってる明らかな鬱病みたいなのがいた。。師範の傍にいつもいようとしてて、師範と話してる時に凄く幸せそうな変な男がいた。

道場にしか居場所がないと人間ああなるのがわかった。昼間はマトモな人は誰も寄り付かないから、鬱っぽくなって傷のナメあいをしに道場に来てるんだと確信した。。

気持ち悪さと、あそこにいたら自分もああなる、と思ってやめた。

プロと言っても所詮は許可制なので誰でも出れる。団体にカネを払えば試合はできる。どこがプロ❓「そういう世界ってあるんだな」と自分は落とし込んだ。

格闘技をやる前なんてそんな業界事情も知らなかった。

自分は被害がなくてよかったじゃん、と思えてるから儲けものだと思う。そう思えてるうちに、あんな思い出はゴミ箱に捨てないと。

子供達との楽しい思い出は作れたのはよかったな。もちろんジム全部の子供達じゃない。

大切な思い出になった。でも今はジム通いは自分にとっては違う。

だからまた行きたいと思うのはまちがえ。

くり返しになるけど。クドいくらいに書いておかないとまた流されるから。

今は暇じゃない。トレードに熱中したんけど成績がついてこない。だからトレードだけをやらないと。でもここから大きく増えていける気がしない。

また堂々巡りか・・・早く覚醒したい。

作成者: pottyan

既婚アラフォー男のぽっちゃんです。株とFXのデイトレを両方やります。毎日やってます。今後は損切りしながら収益をプラスにすることが目標です。
2020年12月現在の資産推移はヨコヨコでした。
よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です